杉並区 築25年 一軒家 フルリノベーション②リフォームのグランリファイン

 

みなさんおはようございますーー

杉並区リフォーム会社グランリファインです。

先日の施工事例のつづきです!

前回まではとにかくぜーんぶ壊して、土台をしっかり作り上げたところまで行きました。

今日はリビングの階段の作り替えをご報告します!

図面を見てみましょう!

今回のご依頼の一つに、

子供たちが独立してこれから夫婦で過ごしていくためのリノベーション

という最大のテーマがありました。

そこで、自分達が年を取っていったときを考えて

階段の段差をなだらかにする、という希望がありました。

確かに、膝が痛くなったり、加齢とともに出る症状もありますもんね。

リビングを広く明るく、という希望もあり

階段の位置をずらしてスペースを充分に取る設計となりました。

このようにコーナーを設けて段差を緩くしました。

同じアングルがなくてわかりにくいかもですが

足を置く幅も広くなり、上りやすい階段になっています。

最終的にはこんな感じの仕上がりに!

床の色も落ち着いたカラーで、とってもいい感じです!

手摺も上までついていて

将来的な事を考えても上り下りがすごく楽だと思います!

素晴らしいですねーーーー☆


さて、階段は端っこに作り直した。

他の部分見ていきましょう!

古い図面に新しいリビングのスペースを重ねてみました。

かなりの広さとなりますね。

このエリアにある柱は抜かなくては

広々リビングが出来ないんです。はい。

抜いたらもちろん構造的に大変なことになっちゃうので

新しい梁を入れました。

以前造作しているものよりもっと太い梁を使っています。

これが後にどんなふうになるのかはお楽しみ☆

↑これはもともと階段が突き抜けていた部分ですね。

綺麗に床が出来ています。

しかし綺麗にぴったりはまっています!

以前より強度も増しています。すんばらしいですね!


というわけで完成はこちら↓↓

あ~あ、そういう事ね!!

「方杖=ほおづえ」と言います。

垂直材と水平材を直角に保つ役割と

あとは強度を保つ役割、両方ありますね。

なによりも、デザイン的にも洋風な感じを醸しています。

梁の凹凸も絶妙に

大黒柱的な柱は少し前に出して(太い梁を使い)

壁の中に埋め込まれる柱と、仕上がりにアクセントを持たせました。

おしゃれーーー☆

奥様のご要望通り、広々明るいリビングが出来ました!!!

いい仕事しましたねーーーー(いつも自画自賛ですいません)

建具もカラーを統一しているので

全体的に落ち着いた内装。うらやましい限りです…


さて!1階はこれで完成!

とはいきません。

まだまだお客様のご要望を取り入れたリフォームが行われたのです!

(③につづく)

*****************************************

杉並区のリフォーム会社 グランリファイン

私たちグランリファインは杉並区・武蔵野市・三鷹市を中心に、

東京でお家の修理・修繕、リフォーム、リノベーションをしている会社です。

地域に密着した、親しみやすく親身になったお家造りを手伝わせていただきます。

お家の小さな修繕からフルリフォームまで、どんな小さな修理も駆けつけます!

ご遠慮なくお問い合わせください♪


キッチンリフォーム事例

https://www.grandrefine.com/blog/kitchen/

トイレリフォーム事例

https://www.grandrefine.com/blog/toilet/

バスリフォーム事例

https://www.grandrefine.com/blog/bath/


#フローリング貼り換え #クロス貼り換え #手摺取り付け

#介護リフォーム #費用を抑えたリフォーム #トイレリフォーム

#リノベーション #外壁工事 #外壁補修 #屋根塗装 #網戸交換

#屋上防水処理 #ビルトインコンロ取り付け交換 #換気扇交換 #退去後のリフォーム #エアコン工事 #戸建てフルリフォーム #戸建てフルリノベーション


外装、内装どんな事でもご相談下さい☆

TEL:03-6304-9575