便座の高さを高く トイレ 介護リフォーム ☆杉並区リフォームのグランリファイン

 

みなさんこんにちはーー

杉並区のリフォーム会社グランリファインです☆

9月になりました。

雨が続いているので急に寒くなって、あわてて布団を出してみたり…

私、北海道出身なので、気温が低くなるとウキウキしてしまうという

もともと体にセットされた機能が付いています。


さて、本日ご紹介の施工事例は

介護リフォーム


今、補助金等で介護リフォームする方が増えてきています。

もともと日本の家屋には段差の高い玄関が多いので

車椅子生活になったら困る要素沢山。

玄関にスロープを付けたり、そもそも玄関ドアが狭いとか。

あとお風呂。これまたちょっと古いお宅になると、

お風呂の入り口が一段低い

こういうの、補助金つかってフラットにできますので、ぜひお問い合わせ下さい。


今回は一般家庭ではないのですが

町田市の介護付き有料老人ホームにご入居の方からのご相談。

トイレの便座が低い

ウォシュレット機能がない

というご相談でした。

実はほかの業者に断られてしまって

グランリファインにお話しが来ました。

早速見てみましょう!

専門の施設ですので、トイレ周りのエリアは広々していていいですね!

トイレの手摺もついていて、安心の構造。

確かに便座がちょっと小さい気がします。

まずは撤去。

何やら電気の配線と、点検口も開けられています。

そうなんですこちらのトイレ

流すボタンが付いているんです!!


前の業者に断られた理由はこれだったのかもしれません。

高額なトイレのリフォームだけを繰りかえす業者もありますので

なるべくネットで色んな方面のリフォームが出来る会社を選んでください!


というわけで、新しいトイレを設置

はい、このようにウォシュレット付きトイレになりましたーーー

高さも充分!

しかも掃除口が付いたトイレで、中までしっかりお掃除できます。


腰掛けるときに便座が低いと立ち上がるのは容易ではありません。

私たち健康で仕事が出来る世代と

こうして介護付き住宅にお住まいになる人

動作においては歴然とした差があることは忘れてはいけません。

手摺があるからいいじゃない?

と思われるかもしれませんが、手で体全体を引っ張る力

高齢者には大変だと思いませんか?


今、トイレの高さ少し高くなっています。

日本人の平均身長が全体的に高くなっている傾向に合わせたとか。

30年前に比べてトイレは最大で2センチくらい高くなった。

いやいやこの1センチから2センチが

どれだけ行動に影響するか、

是非TOTOなどのショールームに行って座ってみてください。

ぜーーんぜん違います。


そして、分譲マンション等築30年以上経っている物件のトイレは

低い事がわかっています。

1~2センチ高いトイレで、

しゃがむ度につらい想いをせずに済みます。


トイレの高さが気になる方

是非杉並区のリフォーム会社グランリファインへご相談ください。


この度はご依頼ありがとうございましたーー


*****************************************

杉並区のリフォーム会社 グランリファイン

私たちグランリファインは杉並区・武蔵野市・三鷹市を中心に、

東京でお家の修理・修繕、リフォーム、リノベーションをしている会社です。

地域に密着した、親しみやすく親身になったお家造りを手伝わせていただきます。

お家の小さな修繕からフルリフォームまで、どんな小さな修理も駆けつけます!

ご遠慮なくお問い合わせください♪


キッチンリフォーム事例

https://www.grandrefine.com/blog/kitchen/

トイレリフォーム事例

https://www.grandrefine.com/blog/toilet/

バスリフォーム事例

https://www.grandrefine.com/blog/bath/


#フローリング貼り換え #クロス貼り換え #手摺取り付け

#介護リフォーム #費用を抑えたリフォーム #トイレリフォーム

#リノベーション #外壁工事 #外壁補修 #屋根塗装 #網戸交換

#屋上防水処理 #ビルトインコンロ取り付け交換 #換気扇交換 #退去後のリフォーム #エアコン工事 #戸建てフルリフォーム #戸建てフルリノベーション


外装、内装どんな事でもご相談下さい☆

TEL:03-6304-9575